【変更】障がい者110番 5月「定期相談」「ピア相談」について

2020年05月07日 施設・事業所 障がい者110番

緊急事態宣言の延長に伴い、弁護士相談は下記取り消し線のように中止になっております。

またピア相談および、精神保健相談はお電話のみの相談になり、

来所による相談は中止になっております。

 

ピア相談  ※予約は要りません

ピア相談とは障がい当事者やそのご家族などによる相談となります。

5月の障がい種別:視覚障がい者

日時:令和2年5月20日(水)10:00~12:00

 

精神保健相談 ※予約はいりません

精神保健福祉のカウンセラーや精神保健福祉士が担当いたします。

日時:令和2年5月13日(水)15:00~17:00

 

法律相談 ※事前に予約してください 中止となっております

月2回弁護士による相談となります。障がい者、高齢者を法的に法的に支援していく福岡弁護士会「あいゆう」より派遣されます。

 

1回目:令和2年5月14 日(木)13:00~15:00

2回目:令和2年5月28日(木)13:00~15:00

 

(福岡市市民福祉プラザ「サイト」より)

臨時休館の延長について福岡県への緊急事態宣言に伴い、臨時休館の期間を下記のとおり、緊急事態宣言終了まで延長させていただきます。
ご利用の皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程、よろしくお願いいたします。
記【期間】4月4日(土)~5月31日(日)
(※緊急事態宣言終了まで)
※今後の状況等により、変更になる場合があります。(他略)

******************************

場所:福岡市市民福祉プラザ4階

(社福)身体障害者福祉協会「障がい者110番」

料金:無料

連絡:092-738-0010 FAX:092-791-7687

ホームページアドレスが変更になっています。

福岡市身体障害者福祉協会ホームページ